2017.06.25

ワクワクが元気の源だと、あらためて思った。



ここ数ヶ月間、ワクワクすることが、自分にとって元気の源になっていることに気づかされました。
ワクワクを感じる時って人それぞれなので、決めつけられないけれど、ぼくの場合は、何か始めるとき、作り出していくときです。その過程の中で知らなかったことを発見して、それが自分の一部になっていくことが気持ちがいい。次は何がくるかとテンションがあがります。

あらためて気づかされたキッカケは、残念ながら仕事中心の生活に偏りすぎて、身体を壊して救急車で運ばれることになってしまったからです。ストレスが原因です。でも仕事がストレスの塊かというとそうでもない。しんどいことだけじゃなく楽しいこともあります。

でもやりすぎて、生活習慣もボロボロで、ストレスで倒れてしまう結果に。なんでだろうと振り返ると、ベストコンディションの時は、仕事も私生活もワクワクできることに没頭していたなと。バランスよくどちらもやり遂げたいと思っているのか、無意識に生活習慣もすごく気を使っているなと過去のスケジュールを見返しても思います。これが正しいかどうか検証必要ですが、少なくともベストコンディション時は、その環境下にある時だと感じました。

バランスよくやってのけるのは難しいと思いつつ、実はバランスよくやってのける方法が、私生活でもワクワクできることに没頭することなんだろうなと思えました。

そういえば、子どもの頃は、ストレスで倒れることなんてなかったと思います。いつもワクワクして、学校でも家でも何かに没頭した毎日を過ごしていたんでしょうね。ということで私生活でもワクワクできることを再開して、健康管理したいと思います。

camera:GR DIGITAL2

ブログランキングならblogramにほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ


タグ:健康
posted by pen at 19:34 | Comment(0) | Thought | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。