2016.11.27

吹田市千里藤白台の三色彩道までサイクリング



久しぶりにサイクリングに出かけてきました。目的地は、大阪市内から約1時間半で行ける吹田市千里藤白にある三色彩道と呼ばれる紅葉スポット。紅葉目当てに大きな公園や山間で1日過ごすのが好きな方ですが、気負わずにただ通り抜けるだけというのも良いもんだなと思いました。普通の街中に映画のワンシーンのような素敵な紅葉の坂道が現れます。毎日この道を通学路や通勤路にしている住民さんが羨ましい。足下をみていると赤や黄色の落ち葉がさらに枯れて粉塵になっていて、ピンク色や黄色の砂のように見えてとても綺麗です。









三色彩道という名前は、黄緑色のトウカエデ、黄色のアメリカフウ、赤色のタイワンフウから構成される並木道で、吹田市が市民公募して名付けられた道だそうです。約400メートルほどの生活歩道に色彩豊かな風景が広がっています。







ただ、気軽にいけるだけにお昼間は車でこられる方が多く、道路脇にたくさん車が止まっていることもあるそうで、絵にしたい時は早朝がオススメだそうです。この日は、お昼間だったので、車がそこかしこに駐車しており、スマフォで撮影している人がたくさんいました。車が入らない場所を選ぶのに苦労します。



でも人が多い時間帯は、家族で手をつないで歩いていたり、子どもがはしゃいで、赤や黄色の落ち葉の上を駆け回ってたり、老夫婦が2人で向かい合って撮影していたり、カップルさん2人が紅葉のトンネルを歩いている風景があってとても素敵です。幸せそうだなあと魅入ってしまいました。











camera:GR DIGITAL2 & テレコンバージョンレンズ GT-

ブログランキングならblogramにほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ

posted by pen at 01:05 | Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]