2016.07.30

大阪 府民の森なるかわ園地で朝の散歩ハイキング



久しぶりに登山をしてみたくなったのと、トレイルラニングというものを体験してみたくなったので、身体慣らしに朝の散歩ハイキングに行ってきました。

昔は高原地図を見ながら、地形図にメモして登っていたのに、今は便利ですね。電波が届いていなくてもGPSだけで現在地がわかるし、メモやトラッキングもできる地形図のアプリもあります。今日は、地図広げて歩くような高い山でもないので、アプリで十分。

目的地は、府民の森なるかわ園地内にある「ぼくらの広場」です。府民の森は、大阪府の金剛生駒紀泉国定公園内の整備された自然公園施設で、北の交野市から南の泉南市まで続く、くろんど園地、ほしだ園地、むろいけ園地、中部園地、ちはや園地、ほりご園地という6つの園地から構成されています。なるかわ園地は中部園地のひとつです。

近鉄奈良線枚岡駅下車後、枚岡神社前でお辞儀して、とりあえず枚岡山展望台に向かうわけですが、朝からど忘れしていたことがありました。この季節に虫対策を全く装備していません。案の定、人の二酸化炭素に群がってくる蚊が身体と頭のまわりを何匹も飛び交います。めちゃくちゃ不愉快です。以前、森林浴の科学的な成果や効果のお話を聴いたことがあるのですが、都会の人が森林でリラックスできるデータもありつつ、虫にストレスを感じるデータも出ていたことを思いだしました。今、朝の森林に身をおきながら、リラックスどころか100%ストレス状態です。足早に展望まで登っていきます。







枚岡山展望まで来たものの、わんさか蚊がやってきます。こんなに蚊っていたっけ?と思うくらいまとわりついてきます。枚岡山がたまたまそうなのか?今日は失敗です。せめて、蚊の活動が少ないカンカン照りの昼間にくればよかったと思いました。ゆっくり撮影もできず、次の神津嶽コースへ。

厳かな雰囲気の枚岡神社神津嶽本宮の横を回りこむ道を通り、ひたすら蚊を払いのけながら、神津嶽の休憩所に到着。ここも蚊がまとわりついてくるので、ゆっくり休憩する間もありません。蚊がいなければ、素敵な休憩所なのに。。。と思いつつタンクトップ1枚でベンチに座ってラジオを聴いているお爺ちゃんを発見。この蚊の襲撃の中、なぜあのお爺ちゃんは微動だにもせず涼しい顔して座っていられるんだ。。仙人のように思えてきます。





さらっと休憩を済ませて散歩再開。ハイキングコースらしい道が続きます。いい感じだなと草木や土とか近くで撮影したくなるのですが、ひつこく蚊がまとわりついてきます。なんなんだと、いい加減にしろよと、後ろをはっと振り返ると物凄い数の蚊が、ぼくの後ろをうようよついてきてるるじゃないですか!?。さすがに気持ち悪いと思って走って逃げることに。。蚊の追跡から逃れるために猛ダッシュで駆け上ります。







あっというまに次の休憩ポイントまで到着してしまいました。紫陽花が咲いてていい感じの休憩所。追ってくる蚊から逃れることができました。じっとしていたら、この場所の蚊がやってきそうですが、まだましです。走ったぶん水分補給して、あと数分でいける「ぼくらの広場」にむかいます。「ぼくらの広場」は、500メートルほどの低い展望ですが、広い芝生の広場や休憩できるベンチがある素敵な場所です。天気と空気がよければ、大阪平野から大阪湾、六甲の山並みや、遠くの淡路島まで見通せるそうなので、楽しみです。



まもなくして視界が開けてきて、「ぼくらの広場」に到着。広々としていて、空も緑も最高です。なにより蚊が全くいません。













木陰のベンチで大阪の町並みを眺めながらゆっくり休憩。夜景がとても綺麗なんじゃないかと思える景色です。生駒山から南へ続く山の風景も見えます。まだ午前中なので気温もたいしたことなく、風が涼しく、空を見上げて、しばらくポカンとしていました。蚊の襲撃ストレスがウソのようです。







最後に、この「ぼくらの広場」から200メートルほど下った先に森のレストハウスというゆっくり飲食が楽しめる休憩所があるようなので、帰り際にそこに立ち寄ってみることにしました。朝早すぎたのか土曜日が定休日なのか残念ながら閉まっていましたが、確かにゆっくりくつろげそうな場所でした。





帰り道は、またあの蚊の軍団にまとわりつかれると思い、下りということもあり頑張って走りながら下山しました。さすがに蚊も追いつけず一匹たりとも耳に羽音が聞こえてきませんでした。次回は蚊対策を万全にしていきたいと思います。そして、虫はともかく低山でも展望や森の景色を見ながら歩いたり走ったりと気持ちがいいかもと思い、トレイルラニング向けのシューズを購入しようと決めました。といってもガッツリ走りこむわけでもなく、今楽しんでいるサイクリングと同じように、立ち止まって景色を楽しみます。どこから見るのが素敵なんだろとか、ウロウロしながら、次の見たい景色まで小走りするくらいでしょうか。



camera:GR DIGITAL2 & テレコンバージョンレンズ GT-


ブログランキングならblogramにほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
posted by pen at 18:39 | Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]