2016.04.17

東大阪市 生駒山系の枚岡公園桜広場までサイクリング。



山の緑に溶け込んでいる桜を眺めたいと思い、先週、東大阪市の枚岡公園桜広場までサイクリングしてきました。枚岡公園は、生駒山系の枚岡山と額田山のエリアに位置します。ハイキングコースや近隣の住民の方の憩いの場にもなっており、枚岡公園の梅林は「大阪みどりの百選」にも選ばれています。残念なことに、梅林は今年の2月にウメ輪紋ウイルスが複数確認され、梅林のウメ・スモモの木を全て伐採することがニュースになっていました。



この近辺に住んでいた頃は、額田山展望台や枚岡山展望台に散歩がてらに軽いハイキングをしたこともあり、馴染みの場所です。桜広場までは、国道308号を奈良方面に向かう道中にあり、そこまでほぼ縦一直線の坂道が待ってします。急勾配すぎて歩いているのと変わらないスピードで登っていきます。頑張って登りきったのはいいのですが、肝心のさくら広場は、桜が散った後でした。。残念。







気をとり直して周辺を散歩して帰ることにしました。額田山と枚岡山の間には渓谷があり、桜広場の目の前には、その渓谷から市街地にむかって豊浦川が流れています。豊浦橋を渡って登山道に降りると暗渓と呼ばれる小ぶりな滝があります。ベンチも用意されているので、沢のせせらぎを聞きながら休憩していきました。ただこの時期、虫が多いのでゆっくりはできません。かなりまとわりついてきます。









額田山の麓には、森のおもや箱やちびっこ広場という近隣の方が遊びにこられる憩いの場があり、ここには桜が少し残っていました。来年は1週間早い目に訪れようと思います。



camera:GR DIGITAL2

ブログランキングならblogramにほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ


posted by pen at 12:45 | Comment(4) | Diary | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

ウメ輪紋ウィルス、こちらでも青梅の吉野梅林で皆伐せざるを得なくなったあと、ウィルスが撲滅出来ていないとして復活出来ずにいます。現状感染した樹を除去する以外の手段がないところが厳しいですね。早くウィルスを叩く薬などが開発されるといいのですが。
Posted by kanageohis1964 at 2016年04月17日 13:01
kanageohis1964 さん

コメントありがとうございます。
こんなウィルスがいることを最近まで知りませんでした。
伐採するしか方法がないことが厳しいですね。
Posted by PEN at 2016年04月17日 14:07
そろそろサイクリング季節が到来しますね。
良いですねサイクリング。
自然を感じ、心地よい風でリフレッシュしますから、、。

4月も下旬ですが季節の変わり目でまだまだ体調を崩しやすい時期ですのでお体お大事にしてください。
ブログ更新楽しみにしています。
いつも応援しています!応援ポチ☆
今日一日が素敵な日でありますように!
Posted by masa  at 2016年04月21日 05:25
masaさん

サイクリングが心地いい季節ですね。先週も大阪の箕面川ダムというところに行ってきました。ただ、個人差ですが、この時期一番花粉のアレルギーに悩まされます。目が痒くてたまりません。
Posted by PEN at 2016年04月24日 13:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]