2016.04.10

iPhone SE に機種変更しました。



話題になっていたiPhone SEを購入。iPhone5sのマイナーチェンジということでパッとしない意見もありますが、現状に即した必要最低限の改良を行って、お客さんが気づかないくらいのちょっとした気遣いの仕様変更で商品を提供する姿勢がとても好きです。今、使用しているものが使いやすくて気にいっている。多少不便でもその商品を永く使っていきたいと思っているユーザーを大事にしてくれているように思えます。さらに新しいボディを開発する手間がなく、生産工程でコストダウンでき、手頃な価格で提供できるなら、なおいいじゃないかと思います。

とマイナーチェンジ好きをアピールしていますが、iPhone 5cからiPhone SEに買い換えたぼくは、十分にフルモデルチェンジ買いしてるじゃないかというレベルです。でもiPhone5cで出してくれていたらそれに買い替えていたと思います。

今回購入したiPhone SEは、スペックはほぼiPhone6sということで問題ないのですが、外観はiPhone5sということで、少し迷いました。当時、背面のデザインがしっくりこなかったことで、5cにした経緯があるからです。5cのモデルが出てくれたらよかったのにと思いつつ、あらためてiPhone SEの背面をみたら、当時ほど気にならなくなっていました。理由がわかないのが気持ち悪いですが、なぜかしっくりきました。悩んだ末、今まで通りの手のひらサイズの使いやすさ、2年目のiPhone 5cのバッテリーの消費量、動作の遅さ、iOSを最新にしているのにすべての機能を使いきれないデバイスの不便さをみて買い替えを決めました。



カラーバリエーションは、スペースグレー。スペックは、前回同様16GBにしました。あと1万円出費すれば64GBの容量なのですが、必要最低限のアプリしか使わないし、icloudや他の無料のクラウドサービスを利用していれば、16GBで十分です。

ちなみにicloudのストレージサービスは、月130円で50GB,月400円で200GBです。現在、50GBにアップグレードしています。デイバイスと合わせれば76GBを手にしていることになり、少なくとも2年間同じデバイスを使っているだろうと予測した場合、2年で3120円ですから、あと1万円支払って64GBを購入する必要はないなと思いました。

さらにicloudフォトライブラリは、アップロードした画像をiPhoneに適したサイズに縮小して保存してくれるので、オリジナルはicloud、デイバスで見る時は軽いデータ、必要な時に必要な枚数だけオリジナルをダウンロードして使い分ければ、容量の節約にもなります。

写真を撮り貯めていくにしても、いずれデバイスの容量を超えて、削除するか外部にバックアップとるくらいだったら、はじめからicloudにデータを保存した方がデバイスの劣化や不慮の事故でデータがなくなるリスクも軽減されますし、バックアップする手間も省けるので、wifi環境が整っている方にはお薦めです。

さっそくiPhone SE使ってみた感想ですが、めっちゃいいです。まず重量、ずっとiPhone5cを使っていたので、それよりも軽くて感動。アプリの動作も早くなりました。データの転送スピードも早い。そして、今までパスコード認証していたど、指紋認証になったので、いちいち打ち込んでいたストレスがなくなりました。バッテリーも本当に長持ちして、バッテリー消費量を気にせずに1日過ごせるのは安心です。

iPhone SEの「SE」は「Special Edition」ということで、今回限り感がありますが、こういったマイナーチェンジの製品ラインも時代錯誤していなければ、残しておいてもらいたいです。



camera:GR DIGITAL2 & テレコンバージョンレンズ GT-1

ブログランキングならblogramにほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

posted by pen at 10:17 | Comment(0) | Recommend | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]