2016.01.01

大阪 新北野の淀川から初日の出サイクリング



朝5時半に起床して、片道1時間でいける淀川にて、初日の出を観にサイクリングしてきました。淀川は滋賀県の琵琶湖から京都、大阪に流れる淀川水系の一級河川です。横幅がとにかく広くて、視界が開けた河川敷の風景はいつ来ても気持ちがよい場所です。せっかく初日の出を観にいくのだから、大阪から観る淀川で象徴的な場所がいいなと思いセレクトしたのが大阪市淀川区新北野。ここは、淀川を挟んで向こう岸に大阪梅田のビルディング群が一望でき、そのビルディングが川面に映り込む素敵なビューポイントです。

前日少し雨が降ったので、天候が気になっていたのですが、朝からは良好。周りを見ると三脚をたてて大きなカメラをスタンバイしている方々もちらほら。あとは手ぶらの人がほとんどで、近所の方たちが日の入りを待っています。以外と人が少なくて一安心。ゆっくり見物できます。

絵になりそうな場所を探して、自転車を止めて待つこと数十分。空が徐々に明るくなっていく中、グランフロント大阪とスカイビルの狭間からオレンジ色に滲む光がジワジワと上り、眩しい光が目に差し込んできました。









正直、日の入りをじっくる見ること自体初めてだったので、とても感動しました。嗚呼、こういう瞬間があるのに毎年昼間まで寝ていたなんて。。と悔い改めました。身体と精神がアップデートされた気分です。



初日の出の感動後、せっかく淀川まで走ってきたので、すぐには帰らず河川敷をゆっくり散歩。朝の光がとても気持ちよくて意味もなくパシャパシャと風景を撮影してしまいました。色がない冬の景色もいいもんだなと思いました。



























camera:GR DIGITAL2

ブログランキングならblogramにほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ

posted by pen at 17:26 | Comment(0) | Cycling | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]