2015.09.27

大阪 堀江とタカムラ コーヒーロースターズでゆったりした時間を過ごしました。

先日、堀江へ買い物に出掛けてきました。久しぶりの堀江ですが、特に何か変わった様子もなくいつもの町並みでした。近鉄難波駅下車したので、途中、湊町リバープレイスの横を通過。湊町リバープレイスはライブハウスの「なんばHatch」を中心にした複合施設で、イベントスペースの大階段は、大阪ミナミのランドマークのひとつとして親しまれています。この日は、アカペラライブが行われていました。



水辺をあらためて見ると、2008年あたりから水都大阪として道頓堀川の開発が進みだした当初と比べると、ほんとに水の都らしくなってきているなあと思いました。たこ焼きやお笑いだけではない大阪の一面がもっと全国、世界に知ってもらえるといいのになあと個人的に思います。





そんなことを思いつつ、近鉄難波駅から徒歩数分で、オレンジストリート(立花通り)に到着。昔は家具屋さんが多く立ち並んでいましたが、現在はインテリアショップ、ファッションブランドなどが数多く立ち並んでいます。



さっそく買い物ですが、ファッションには自信がなく、毎回パートナーに気になるものは、これはどぉ?って感じでチェックしてもらっています。オッケーだったら購入。似合わないと言われたら辞めます。昔は、服を買いに行くならと決めているお店がありましたが、今ではすっかりパートナーの好みのお店&監修で、買い物するようになりました。そのほうが間違いがおこらないし、悩んでる時間をショートカットできるので、効率よく買い物ができます。

この日は二人で「SORA」「Champion」「URBAN RESEARCH」に立ち寄りました。「SORA」は、スポーツ&ファッション、環境保護、エコロジーなどのキーを軸に、世界各国の優れたブランドから最新のウェア・ギアをセレクトしたアウトドア・セレクトショップです。個人的に好みのものがたくさんあって観ているだけで楽しいお店です。



「Champion」はパートナーが、はまっているブランドです。ぼくの記憶ではスポーツの印象しかないもので、チャンピオンってこんなだっけ?と思うのですが、可愛くて素敵なアイテムがたくさんあります。南堀江の直営店は、’60〜’70年代アメリカンカレッジにおけるスポーツチームのロッカールームを彷彿させるイメージで、スウェットアイテムやレタリングカットソーのルーツである「チャンピオン」ブランドを演出しているとのこと。



「URBAN RESEARCH」は都会的で洗練されたウェアをカルチャーを交えながら「都市に生きる自分らしい人々」へのライフスタイルを提案していくセレクトショップということですが、パートナーと一緒でないと入ることがないお店です。おしゃれな方がたくさんいて、入りづらい。



この日は、SORAで、クライミングブランドのROKXのパンツを購入しました。デザインそのものも好きですが、機能的に足首が絞られていて、太ももが動かしやすく、自転車に乗りやすい格好なのです。最近、自転車基準でなんでも商品を見てしまいます。

買い物の後は、散歩しながら、靭公園と土佐堀川方面に向かいます。目的地は「タカムラ コーヒーロースターズ」。ワインと自家焙煎コーヒーの専門店として2013年に改装されたそうです。パートナーが以前から気になっていたお店です。

天井が高く、広々とした空間で、店内はコーヒーのいい香りがします。一杯ずつ丁寧に淹れるサードウェーブのスタイルをとられています。ワインとコーヒー以外にも海外の食品も扱われています。カフェスペースとして、1階の窓際と2階にゆったりとした席が用意されていて、2階には、家具も少し販売されています。ただ、家具も販売しているのか?どうなんだ?すごく曖昧な空間でどうすればいいのか一瞬戸惑ってしまいます。とりあえず2階でコーヒーを頂きながら、くつろぐことにしました。









完全に休息モードになりながら、なぜワインショップがコーヒーの自家焙煎を始めたのか?が気になってHPを拝見しました。

“ 皆様は、寿司屋に行って、美味しいお寿司を堪能し、その余韻に浸っている時に出てくるお茶が美味しくなくて、その高揚感が半減したことはないですか?そして、ワインが充実したレストランに行って、食事を満喫し、デザートを楽しんでる時に出てきたコーヒーに、残念な思いをしたことはありませんか? ”

こんな文章から始まり、コーヒーとワインの共通項が語られ、最後に楽しい食事の余韻が、更に、増すような、美味しいコーヒーが飲みたいね。というとてもシンプルで大切な思いで、コーヒーの事業を始められたということが書かれていました。いいなあと感動してしまいました。全体のプロセスの中の一部分だけの専門家として仕事を終えるのでなく、お客さまの為に何を最終的に届けなくてはいけなのか、お客さま目線とかではなく、自分たちが普通に思うことを素直に思い直して、自然にニーズを拾い上げているなんて、素敵です。

それにしても、びっくりするくらいゆっくりできる場所です。この日は、日が沈むまで、ゆったりとコーヒーを楽しませてもらいました。とても美味しかったです。



camera:GR DIGITAL2

ブログランキングならblogramにほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
posted by pen at 00:28 | Comment(2) | Diary | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
PENさん♪こんばんは(*^^*)

わぁ〜!おしゃれな街ですね〜〜
まるで外国〜笑
どのお写真も・・いいですね〜
見入ってしまいました(#^.^#)

偶然ですが・・
今日のお出かけファッションは夫婦そろって
「URBAN RESEARCH」でしたよ
おじいちゃん&おばあちゃんなのにね笑
好きで〜す

PENさんと一緒で
主人の服は私が選ぶので〜
気がついたらトップスが白・ボトムがブルーで・・
ペアルックみたいになってて・・あれ〜〜??って(^_^;
もう〜なんか人目を全く気にしなくなりました笑
Posted by Deux Roses sako at 2015年09月27日 22:33
sakoさん こんばんわ。

コメントありがとうございます。

ペアルックいいですね。
永く一緒にいると気にならなくなるものなんでしょうね。
ぼくたちも好きな色が似ているので、
ペアルックまでいかないでも同系色になることがよくあります(^_^;
おんなじ色にせんといてよ。と怒られます。
Posted by PEN at 2015年09月29日 01:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]