2015.08.09

大阪 花博記念公園鶴見緑地で朝のサイクリング



休日は朝の散歩的サイクリングを楽しんでいるのですが、大阪場公園にも慣れてきたので、先週から花博記念公園鶴見緑地にて、お気に入りの景色をみつけながら、自分なりの散歩的サイクリングコースを楽しんでいます。

花博記念公園 鶴見緑地は、大阪市鶴見区に位置する都市公園です。1990年に国際花と緑の博覧会が開催され、会場跡地の広大な敷地内では、豊かな自然を満喫できます。2015年より鶴見緑地は、鶴見緑地スマイル5(ファイブ)が、指定管理者として管理運営を行っており、鶴見緑地の様々な資源や施設を活かし、運動やスポーツ、レクリエーション、人々の交流などを楽しめる場を創出することで、乳幼児から高齢者までみんなの幸せな暮らしを支える「笑顔が集うハッピーライフパーク」を目指しているそうです。そのコンセプト通り、園内では、ご近所の方々が、個々に公園の施設を利用して楽しんでいる姿がうかがえます。大阪城公園もそうですが、近所に大きな公園があるというのは本当に羨ましい限りです。


さっそくですが、お気に入りの景色とコースをメモしておきたいと思います。公園に行き着くまでに、花博通りを通過するのですが、両脇が緑に囲われた気持ちのいい道です。





公園まわりの道をぐるっと周って北西口から園内に入いるのですが、まずは、いちばん外回りを楽しみます。マラソンやウォーキングをしている人がたくさんいる園内ですが、一番外側のこの道は人が少なく、気持ちがよいです。



ちなみに北西口には、乗馬苑があり、乗馬の風景も楽しめます。



外まわりを走行した後は、園内中央の大池で休憩します。水分補給しながら水辺の風景を楽しみます。



休憩後は、比較的道幅の広いジョキングコースとされている道を展望塔や咲くやこの花館を横目に、ゆっくり走ります。ジョギングコースを一周したら、大芝生で自転車をおりて、芝生の感触を楽しみながら横断。この大芝生は、視界を遮るものがなく、とても気持ちがいい景色です。















園内には、日差しを気にせずにゆっくり休憩できる屋根付きの休憩所もたくさんあります。





園内のキャンプ場付近の水辺も気持ちがよく、水の音を聞きながら休憩できます。





自転車を押しながら散歩をした後、橋を渡って、西口に続く道もすごく素敵で、ここを自転車で走りぬけます。





最後は、噴水の広場を通り、玄関口の中央通りの脇の並木道を通って公園を後にします。



鶴見緑地公園には、自転車で入れない風車の丘のエリアもあるので、次回は自転車を止めて、風車の丘を散歩したいと思います。

話がそれますが、身体を引き締める為にサイクリングを始めたわけなので、成果が求められます。趣味になってないかとパートナーに監視されつつ、平日の自宅から職場までの往復をそれなりのスピードで走ること2ヶ月目、わずかですが5キロ減量できました。もちろん食生活にも気をつけているので、運動だけの成果ではありませんが、お腹廻りの無駄な脂肪のぷよぷよちゃん達を確実にリストラしています。あと5キロ減量して腹筋を引き締めればば、パートナーをイラっとさせるお腹を封印できそうです。

引き続き、趣味になりつつあるサイクリングを楽しみつつ健康的な身体づくりをしていきたいと思います。

花博記念公園鶴見緑地 園内MAP
http://www.tsurumi-ryokuchi.jp/map/index.html

camera:GR DIGITAL2

ブログランキングならblogramにほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ


posted by pen at 12:25 | Comment(0) | Cycling | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]