2015.06.21

短編映画をみているようなバナナマンさんのコントが好きです


にわかファンですが、バナナマンさんが好きで、司会をしている番組やコントのDVDをよく観ています。きっかけはパートナーのお薦めといってレンタルしてきた「bananaman live」のDVD数枚。カルチャーがなさすぎるぼくに、いつも刺激になるものをポンっ出してくれたりします。それまで、お笑いに関心がなかったので、レンタルして観るなんて発想が全くありませんでした。それ借りるなら、あの映画観たかったのにと思うくらいです。

ふーんって感じで観てみることにしたその日から、ファンになってしまいました。ぼくの知っているお笑いやコントはテレビ番組で観ること以外認識がなく、テレビでも観れるでしょくらいの感覚だったのですが、イメージしていたものと全く違っていました。かなり衝撃的でした。

笑いだけでなく、ほろっとさせられたり、ぞくっとさせれたり、考えさせられたり、短編映画を何本も観ている感じでハマってしまいました。テレビで観る関西のお笑い芸人さんのテンポやリズムが自分の中の標準になっていたので、それとは全く違っていて、あれって思う新鮮さでいっぱいで、設楽さんと日村を心底リスペクトしてしまいました。

好きなコントが何本かyoutubeにもあがっていたので、メモしておきます。

「ルスデン」
凄いなーと思って何度も見なおしました。




「赤えんぴつ」
赤えんぴつのファンになりました。




「No Clue」
なんかいいなーと優しくなれました




「Lucky charm」
そうだなー、そういうことなんだなーと思えました




難しいかもしれませんが、DVDで観るだけじゃなく、生のライブで、その空気感も味わいたい。

ブログランキングならblogramにほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ


posted by pen at 11:07 | Comment(0) | Recommend | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。