2015.02.14

映画「ANNIE / アニー」を観にいきました。
心がキレイになる映画でした。



Sia - Opportunity (Sia Version)

映画「ANNIE/アニー」を観にいってきました。心がキレイになれる映画でした。元気をもらえたのはもちろんですが、とにかく心が気持ちいい。疲れてる心をキレイに洗い流してくれた。そんな感じです。

「アニー」というタイトルはミュージカルの「アニー」と楽曲「TOMORROW」でよく耳にしていましたが、ミュージカルというジャンルの楽しみ方を知らないこともあり、お話の内容も知らないし、今まで観に行ったこともありません。なので「ANNIE/アニー」の映画といっても、それはぜひ観てみたいなというテンションではありませんでした。それでも観に行ってようと思ったキッカケは、昔からパートナーがよくアニーの「TOMORROW」を口ずさんでいるからです。あまりにも楽しそうに口ずさんでいるので、なんかのタイミングで一緒に観にいけたらと思っていました。今回映画を観て、当然「TOMORROW」の日本語字幕が読めるわけですが、こんな意味やってんや!とパートナーは驚いていました。まさか意味を知らずに口ずさんでいたとは。。僕も初めて知りましたが、辛い時に歌う曲じゃないかとツッコミをいれたくなりました。いつも辛い思いさせてすみません。

映画の話に戻りますが、基本情報も期待感もなんにもなく観たせいでしょうか。もう満足度100%で映画館を出てきました。こんなに元気をもらえる作品だったなんて知りませんでした。そして満足度100%には物語だけでなく、この映画の主役「アニー」を演じたクワベンジャネ・ウォレスちゃんの存在が大きいです。したたかで、純粋で、優しく元気なアニーの喜怒哀楽の表情をとても魅力的に表現していました。単純に愛嬌があって可愛いとかでなく、なんとも言えない表情を見せてくれます。素晴らしい女優さんです。

そして物語も、とてもわかりやすい。


ニュー ヨーク、マンハッタン。携帯電話会社のCEOでNY市長候補のスタックス(ジェイミー・フォックス)は選挙キャンペーン中、車にはねられそうになった少女 を偶然助ける。その少女の名前はアニー。4歳の頃、レストランに置き去りにされ、今は、横暴なハニガン(キャメロン・ディアス)が営む 施設で暮らしている。10歳になるアニーは、毎週金曜日の夜、そのレストランの前で迎えにくるはずのない両親を待ち続けていた。スタックスはそんなアニー の境遇を選挙戦に利用しよう考え、彼女を引き取り、超高層ビルのペントハウスで一緒に暮らし始める。アニーも自分が有名になれば両親が名乗り出てくるかも知れないと考え、スタックスの選挙戦を利用し、協力するが、次第にふたりの心に絆がめばえていき・・・。

映画「ANNIE/アニー」オフィシャルサイトより

さらに劇中に歌われる曲の数々、どれも素敵です。はまりました。「TOMORROW」しか知らなかったので、こんなに素敵な曲がたくさんあるなんて驚きました。


Annie (Original Motion Picture Soundtrack) Cast - Music Montage

その中でもお気に入りは「You're Never Fully Dressed Without a Smile (2014 Film Version)」。
Sia(シーア)という方が歌われています。映画の中ではパーティーシーンで流れてきます。オリジナルとは全く違った現代版としてアレンジされた曲ということですが、自分にとって最初に耳にしたこの曲に、オリジナルがどうのと言われてもピンときません。最初に耳にしたこの歌声とサウンドが好きになりました。「Smile」というワードがとってもいい。元気をもらえます。


Sia - You're Never Fully Dressed Without a Smile (2014 Film Version)

上記のミュージック・ビデオは、映画に出演した子どもたちが実際のニューヨークの町でスマイルを届けるサプライズビデオだそうです。曇りで気分の冴えない日に子どもたちが待ちゆく人を笑顔にしていく素敵な映像でした。このビデオの中で、5人がポールに乗って横一列で傘を回すシーンがあるのですが、そのシーンがとてもかわいい。絵になりそうです。

機会があれば、原作やミュージカルも観てみたいと思います。


ブログランキングならblogramにほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ




posted by pen at 22:07 | Comment(4) | Recommend | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
PENさん♪こんばんは〜(*^_^*)

「アニー」よかったですか〜〜?
PENさんのオススメならば
私も久しぶりに映画を観に行ってみようかな(#^.^#)

先日から写真のご指導ありがとうございます♪
相変わらず・・ガッカリが続いてますが〜
何だか楽しくなってきましたよ(*^^*)

デリコさんのブログを拝見して・・
びっくり〜〜〜(°°)

PENさんもデリコさんもなんてお優しいんだろ(T-T)
感激しすぎて・・ウルウル(T-T)
思い出して・・ウルウル(T-T)
ありがとうございます
Posted by Deux Roses sako at 2015年02月14日 22:48
sakoさん。こんばんわ。


「アニー」は身体の毒気が抜ける映画でした(^_^;
疲れていたらオススメです。

ゆっくりマイペースで作るので、
気長におまちくださいm(_ _)m
Posted by PEN at 2015年02月15日 00:14
PENさん、おはようございます

「ANNIE/アニー」のレンタル開始しましたね
心がキレイになるのですね?
観ます

13日の金曜日はバレンタインディのせいもあって
「舟を編む」はすべてレンタル中だったし
公開初日を楽しみにしていた「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」
座席指定で端っこしか残っていないし
ようやく昨日、レイトショーで観て来ました
6人だけでした(笑)
人とは嗜好がちょっと違うからこそ
グレイの魅力に溺れてしまいそうです(笑)
よかったですよ
Posted by デリコ at 2015年02月16日 10:37
デリコさん

こんばんわ。

心がキレイになります。ぜひ。
アニーの場合、白黒はっきりしていて、
グレイがないわかり易さが
気持ちよさのひとつかもしれません。

秘密めいた映画をレイトショーで6人だけしか観ていないって
それは、それで凄いシーンですね(笑)
Posted by PEN at 2015年02月17日 02:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。