2015.01.17

大阪なんばパークスから歩いてすぐの「なんばEKIKANプロジェクト」にいってきました。

先週、大阪南海難波駅から今宮戎間にある「なんばEKIKANプロジェクト」に行ってきました。きっかけは、パートナーの自転車がご老体で、買い替え時だなということで、サイクルショップをいろいろ見て周っているところ、難波にも品数が多いサイクルショップがあるみたいだということで、みつけたのが「EKIKAN」でした。

場所は、なんばパークスから徒歩5分ほど。そんな場所あったかなと思っていたら、2014年の4月にオープンしたばかりのようです。南海電鉄さんが進めているプロジェクトで、「不動産・流通事業の拡大」と「なんばのまちづくり推進」の基本方針の一環として、南海難波駅から今宮戎駅間高架下の一部に「なんばEKIKANプロジェクト」というカタチで新規商業開発が始まっているらしいです。2014年の4月にオープンしたのは、その第一期開発としての約895uの商業ゾーン。


南海電鉄公式チャンネル

EKIKANっていう名前は、南海難波駅から今宮戎駅の「駅間」を活性化させ、なんば街づくりを推進する意味が込められているそうです。南海電鉄の高架は都市と都市、都市と郊外をつないできた経緯があり、今回は高架下で「人と人をつなぐ」をテーマとして、趣味性の高い店舗を集積し、感度や趣向が似た人々が店舗を通じて交流する商業ゾーンを創造していこうとしています。

なので、第一期開発の3店舗は自転車・自転車パーツ販売の「cycle HERO」、DIY・ガーデニング用品の「DIY FACTORY OSAKA」、炭火焼カフェ・BBQレストラン「Charcoal Grill Parlor Orquesta」と確かに趣味性が高そうな店舗がはいっています。

さっそくお目当てのサイクルショップへ。当日は、戎参りの日でしたので、ちょうど参道沿いにあるお店ということもあり、各店舗ともにお店の前で出し物をしていました。

cycle HERO(サイクルヒーロー)は、国産自転車を製造するメーカー「サカイサイクル」の直売店で、今回のなんば店を含めて8店舗を展開しているお店です。大阪堺市は、自転車の街。その「堺」の名の冠した自社ブランド商品の開発も行っているそうです。ついこの間、堺市で自転車博物館サイクルセンターを見学したところだったので、親しみを感じてしまいました。

cycle HERO(サイクルヒーロー)

cycle HERO(サイクルヒーロー)

高架下の特徴の梁の部分のアーチとレンガ(本物のレンガ?)の組み合わせの壁面には、自転車が展示されています。見ていると自分も買いたくなってきます。前から街や山合いなど探索できるような自転車が欲しいなあと思っていましが、残念ながら余分は予算はありません。パートーナーのお目当ての自転車をさがします。折りたたみで、シンプルで、いい感じの配色の自転車がご希望です。

いざ探しだすとなかなかないものです。ロゴマークがいまいち。色がもうちょっと。。ツヤがありすぎる。マットでもいいけど。。サドルのデザインがあと一歩。グリップが。。。など気になるポイントがでてきます。これがイイかもというところまで、ようやく辿り着きましたが、即決購入まで至りませんでした。

DIY FACTORY OSAKA

せっかくなので、隣の「DIY FACTORY OSAKA」にもお邪魔しました。工具・ガーデニング用品ネット通販の「DIY-Tool.com」の初めてのリアルショップということです。店内にはワークスペースがあり、実際にチェアを作っているお客さんもいらっしゃいました。工具・道具が豊富に展開されていて、見るだけでも楽しいです。

空間センスに自信がなく、ましてや生活空間を自分で創るなんて途方もないことだと「DIY」は自分の中で持て余す存在なのですが、工具・道具を見るのは好きです。一般的な生活雑貨と違ってお客さんに媚をうっていない佇まいが好きです。可愛くしてなくても必要な人は必ず購入してくれるからでしょうか。機能性を重視しているせいでしょうか。業務的でシンプルで、愛想がないブコツな感じが好きです。というわけで、買う気もないのに(すみません)長々と見て楽しんだ後、3店舗目のレストランで食事をしました。

Charcoal Grill Parlor Orquesta(チャコールグリルパーラー オルケスタ)

Charcoal Grill Parlor Orquesta(チャコールグリルパーラー オルケスタ)

Charcoal Grill Parlor Orquesta(チャコールグリルパーラー オルケスタ)

炭火焼カフェ・BBQレストラン「Charcoal Grill Parlor Orquesta(チャコールグリルパーラー オルケスタ)」は、高架下の広い空間で、心地良い音楽を聴きながら、食事を楽しめることをコンセプトにしているということです。ちなみに「オルケスタ」とは、スペイン語で「楽団」という意味です。

ゆったりとした座席でくつろげる空間です。ちょうどランチタイムで、炭火料理ランチを美味しくいただけました。メイン料理をパン、手作りドレッシング、サラダといっしょにブッフェスタイルでいただけます。思っている以上にボリューム感たっぷりの食事を楽しめました。

「なんばEKIKANプロジェクト」の3店舗どれも素敵なお店でした。第二期開発が楽しみです。

camera:GR DIGITAL2

ブログランキングならblogramにほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
posted by pen at 13:24 | Comment(2) | Diary | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
penさん
お疲れさまでした

予告なしで新潟ー大阪間が¥500という高速バスが
年に数回は走ります
そのバスが職場のまん前に停まるんです
見つけると「いつか乗ってやるぅ」と睨んでしまいます(笑)

DIY楽しいですよね
去年、いきなり大作やっちゃいました
何度泣きそうになったことか
今思い出しても泣きそうになります
http://blog.goo.ne.jp/osatou-no-ame/e/f4f056684e4e3adacf99d3c751a6627b
Posted by デリコ at 2015年01月21日 21:01
デリコさまへ

500円てものすごい安い高速バスですね。
どんな仕組みで運営してるんでしょ。
それは、大阪行だけなんですかね。



DIY記事拝見しました。
めっちゃキレイですね!
板壁も拝見しました。
素敵なお住まいですね。

尊敬してしまいますm(_ _)m


お店でチェアを作っていた方も女性でしたが、
女性の方のほうが、器用にされる方が多いんですかね。

ご自分でカスタマイズの設計をして、
木材入手して目的のサイズに加工してトンカン作業して、
塗装もして、大変じゃないですか。すごいですね。

こういう事ができるようになると、
完成形の空間をイメージしたり、人の動きを考えたり、
木の種類選びとか取っ手のデザインを選ぶとか楽しそうですね。

ほかにも、作られたりしてるんですか?
コスト的にも、お店で既成品を購入すること考えると
かなりお得なんでしょうね。
逆に既成品を購入する時にチェックしておきたいポイントとか
人に優しく作られているなとか、これよくできてるな!とか、
一般消費者にわからないことも見えてきたりするものなんですかね。
家具とか高額になりがちなものに対して、
見る視点が増えて、確かな知識で購入できるって羨ましいです。


Posted by PEN at 2015年01月23日 02:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]