2014.10.18

バックパック「グレゴリー クレッターデイ (GREGORY Kletter Day)」 を購入。

イルカの背中のようのツルンとした無駄のないデザインの「macpac/マックパック」のkahu22のバックパックずっと愛用していましたが、自転車乗りながらや、都会で使うイメージで購入したものですから、もう少し気軽にワンダーフォーゲル的なことができる「雰囲気」のバックパックも欲しくなり、今回「GREGORY/グレゴリー」のKletter Dayを購入。



モデルの身長140cm代ですので、ちょっと大きめに見えますが、ほどよいサイズです。

サイズ:高さ44cm×幅36cm×厚さ15cm
重量:1,025g
容量:19.7リットル
素材:コットン、ポリエステル、ナイロン、レザー
カラー:ウォームブラック

カラーは、この他に、ラスト、タン、ディープパープルとあり。
「GREGORY/グレゴリー 」は、1977年の創業以来、途切れることのないパックデザインの情熱、
妥協なき品質の追及、そして背負い心地への徹底したこだわりを、バックパックに込めてきた
アメリカ生まれのアウトドアブランドです。





今回購入した「クレッターデイ/Kletter Day」は、そのグレゴリーの前身である「サンバード」社製の
当時のクラシックなボディ素材等を使用しつつ、現代風にデザインされたものだそうです。
このバックパックのサイズに必要な最低限の機能をそなえたシンプルなフォルムと風合いがお気に入りです。
そして、背負い心地の良さは抜群です。背中から腰にかけて絶妙にフィットします。
バックの中もシンプルで、背中の面にポケットが2つ。用途によってどんな荷物でも収まるように開口部が
広い仕様になっています。小物をごたごたと入れる場合は、インナーバックを入れるのもありです。



過ごしやすい季節になってきたので、ちょっと山歩きや森林浴にでかけようかと計画中。
学生時代はワンダーフォーゲル部。基礎体力が全くなくなっていますが、軽いワンダーフォーゲルを始めてみるかと思いついてみるものの、格好から入るタイプなので、装備を揃えるのに時間がかかりそうです。しかも選んでいる時が一番楽しかったりするので、買い物して終わる可能性もあり。しかし、これを機会にアウトドアを再開したいものです。

camera:GR DIGITAL2
posted by pen at 02:30 | Comment(2) | Recommend | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめましてm(_ _)m深々
「お砂糖の雨」のぶらいす
Posted by デリコ at 2014年10月22日 00:50
はじめまして。ご訪問ありがとうございますm(_ _)m深々
ブログを更新されていたのですね。拝見させていただきます。
Posted by PEN at 2014年10月25日 14:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]