2014.09.13

人生の岐路で、助けられた言葉



iTunesでランダムに音楽を聞いていると、Mr.Childrenの
「CENTER OF UNIVERSE」が流れてきて、懐かしいのとこの曲の
歌詞の一部を聞いて、助けられたことがあったなと思いました。

” 悩んだ末に出た答えなら 15点だとしても正しい ”

歌手:Mr.Children
作詞:KAZUTOSHI SAKURAI
作曲:KAZUTOSHI SAKURAI
「CENTER OF UNIVERSE」より


ふと自分の人生の岐路を思い返す時、自分の選択は本当にこれでよかったんだろうかと
正解とも不正解ともつかない時、この歌詞がものすごく前向きにさせてくれます。

他にも助けられた言葉ってあったかなと思いかえすと
すっとでてきたのは、2つ。

「はじめからできる奴はおれへん。でけへんねやったら、できる努力したらいいだけ。
あんたは天才か?できてる奴が何してるか、考えたことあるか。マネしてみたら。」

高校時代の講師の言葉より

「必要なのは勇気ではなく、覚悟。
決めてしまえば、すべては動き始める。」

編者:高橋歩
出版社:A-Works
「人生の地図」より

前者は高校生の時に、気の強い女性の先生に言われた言葉です。

その時は、残念ながら何も響かなかったアホ生徒でしたが、20代になって
将来のことを本気で考えた時に、ふとその言葉が思いだされ、
やりたい仕事につく為だと思い。騙されたとおもって素直にやってみようと。
その言葉とおり、できる努力をはじめ、できる人を観察し、その人がやってて
自分がやってないことはなんだろと、とにかくマネしてやってみるのです。
こりゃ差がつくわけだと実感するわけです。地道にはじめて勉強という言葉とおりの
行いを実践しました。そして、紆余曲折しながらも思い描いた仕事につくことができたわけです。
おかげで、はじめてだろうがなんだろうが、やることやればできるようになるという
自分ルールができあがりました。

このルール。いいこともありますが、そのルールの為に、自分に負担をかけすぎて、
追い込んでしまい倒れてしまうこともありました。それはそれで、できないものはできない。
できる人に任せた方が時間も労力も成果もいい結果をだせる、ということを学びました。
できる人はそうしているよなとも思いました。



次に後者ですが、苦い経験をしたので、心に刻まれている言葉です。
人生の岐路の大きな決断を迫られてた時にぽんっと背中を押してもらえた
言葉なので、いい言葉なのはいい言葉なのです。
しかし、自分がとった決断は、あとあと考えるにつけ最良の決断ではなかったなーと思うのです。
そして、
” 悩んだ末に出た答えなら 15点だとしても正しい ”と思うわけです。マイナス85点の中で、
数えきれない経験と教訓を得ることができたので、無駄でなかったとは思います。



ためになるいい言葉は、好きでよく見たりしますが、
名言だ、と感心しても自分の身になったかというとほとんどスルーされて
名言なのに忘れてしまっていたりします。
でも、自分の人生の中でその言葉の後押しがあったからこその今がある言葉は、
忘れないなーと。心に刻まれて、身になった感じがします。
生きてるうちにあと何回そんな言葉に出会えるのだろうと思います。



camera:GR DIGITAL2
タグ:言葉 名言 人生
posted by pen at 04:21 | Comment(0) | Thought | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]