2014.07.26

奈良県葛城市納涼花火大会にいってきました



5年ぶりくらいに花火大会にいってきました。人混みが苦手なので、
敬遠していたのもありますが、花火大会はごふさたです。
パートナーが久しぶりに行きたいという希望のもと
二人のスケジュールが会う日程の花火大会を探してみることに。
大阪市内はまったく日程がかすりもせず、淡路島、奈良、和歌山方面などいくつか
候補があがり、比較的近い葛城市の納涼花火大会に決めました。

葛城といえば、葛城山。北の二上山、南の金剛山とともに学生時代の3年間、登山部で
日本アルプス縦断の為の練習メニューで27キロのザックを背負ってのぼったなと。
久しぶりにみる二上山。場所的に少し確認しずらい場所でしたが、
綺麗に2つの山が並んでいるのをみるとなぜだかほっと落ち着ちつきます。

天気予報では、雨が数%。降ったりやんだりのお天気です。
近鉄近鉄御所線新庄駅下車。お昼すぎに現地到着しました。
全く人の気配がない駅。本当に今日は花火大会なのかと疑ってしまうくらいに静かでした。



どこらへんで見るのがベストか現場を下見。花火大会会場に近づくにつれひと気がふえてきました。
花火の時間まで、会場の公園で散歩でもと思っていましたが、さすがに会場になっているので、
関係者以外立ち入り禁止でした。残念。

だいたいこのあたりがいいんじゃないかと目星をつけて、見物場所決定。
花火の時間までお店にはいって休憩と思ったのですが、このあたり、本当に
カフェも喫茶店もない。何もない。新庄駅にひたすら戻ってみるも何もない。
やっと見つけたのはドライブスルーできる「なか卯」。ちがう今求めているものじゃないと
振り返ると遠くにモスバーガーの看板。このうえなくモスに感謝しました。
ゆっくりお茶を飲んだあと、早い目の夕食にすることにしました。
同じ道路沿いにある「赤から」。おすすめの赤から鍋がとても美味しかったです。

お腹もいっぱいになり、ひと休憩して、メインの花火大会へ望みました。
思っていた以上に、人混みはほどほどで、
人混み嫌いにはちょうどよい場所。それ以上に久しぶりに見る花火はとても美しかったです。





camera:GR DIGITAL2

ブログランキングならblogramにほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
posted by pen at 01:51 | Comment(0) | Trip | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]