2014.06.14

New Balance(ニューバランス)2足目購入。

3月くらいにはじめてNewBalanceを購入してから、あまりにも足の居心地、
履き心地がよく足のストレスが軽減していることから、2足目を考えていました。
なので、お出かけをする際は、必ず靴屋さんに入ることをしていたのですが、
もともとOnitsukaTigerのようなフォルムが好きなだけに、
前回購入した時くらいのインパクトがないと購入までにはいたりません。

今回、前回お同じくらいのインパクトで目に飛び込んできたNewBalanceに出会いました。
大阪梅田にあるSTEPにてご対面。



はじめて買ったNewBalanceに若干似ています。
シューズの底あたりに書いてあるvibramっていうメーカーのロゴが入っていますが、
初回のNewBalanceもこのロゴがはいっていました。
どうもこことのコラボレーションのデザインが好みのようです。





ということで、vibramって何と思ってしらべてみたところ、
登山に向けのラバーソールの開発をしてきたメーカーさんのようです。
知らなくてすみません。


ビブラム社(Vibram)は、登山家であるイタリア人、ヴィターレ・ブラマーニ(Vitale Bramani) により、1937年創立されました。彼は、登山家である彼自身の経験から、登山における厳しい環境の中で、軽さ、耐久性、機能性、そして安全性の高いラ バーソールの開発に従事しました。

 1945年、K2の初登頂を成功させ、現在本社のある北イタリア、アルビッザーテに自社工場を設立、原材料の仕入れ、配合の開発、商品開発、生産、販売すべてを担います。その経験と実績で信頼を得て、世界最高峰の山に挑む、登山家たちの足元を支え続けています。

 登山家達だけでなく、今人気のワークブーツ(WHITE'S, VIBERG, DANNERなど)にも使用され、タウンユースとしても人気のソールメーカーになっています!ビブラムソールじゃないとダメ。という愛用者もいるほどです。


ともかく、足の居心地、履き心地のよいシューズのラインナップが増えました。
姿勢が悪いのか身体のどこかが悪いのか、そもそも自分にあっていない靴のせいなのか、
足がすぐ疲れるということがここ何年か続いていたので、
これが解消される靴と出会えたのは本当にありがたいです。



camera:GR DIGITAL2

posted by pen at 11:47 | Comment(0) | Recommend | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]