2014.05.31

instagramで15秒の動画撮影を楽しんでみる。

instagramをはじめてみました。
とはいえ、そもそもの目的が、「試しに使ってみてる」なので、
三日坊主になるだろうと思っております。

Pen.yayk | instagram




キッカケは、周りでinstagramの話題を耳にすることが増えてきたので、
どんなものかと調てみることでした。
いまさら調べるのかと、いつも遅いなと感じています。

さっそくですが、instagramについてわかりやすい記事を発見。


もはや”一大文化”。インスタグラムが熱い
フェイスブック傘下の写真共有サービス

東洋経済ONLINE


なるほど。とビジネスの方でもかなり利用されそうで面白そうです。
横道にそれますが、この記事を書かれている松村太郎さんという方、
かなりわかりやすく紹介してくださっています。今後は、この方の記事を読むようにしようかと。

それでは、具体的な機能性や操作性はどんなものかと
iTunesのApp Storeでみてみました。


iTunes の App Store で配信中の
iPhone、iPod touch、iPad 用 Instagram

App Store


撮影した写真データを数種類のエフェクトで加工することができるみたいです。
興味深いのは、動画撮影もそのエフェクトで加工されるということで、
創る側にとっては、楽しそうなアプリです。

より詳しい活用法などは、nanapiさんがご紹介されているので、こちらも
参考に見てみました。


Instagram(インスタグラム)の使い方ガイド
nanapi [ナナピ] | 生活の知恵があつまる情報サイト


だいたいの使い方が理解できましたので、
iphoneにインストールして使ってみることに。
確かにエフェクトが多彩で、感じのよい雰囲気に仕上げることができます。
でも、個人的に愛用のGR Digital2で撮影したいなと思っているので、
あんまり使わないかも。。

このままでは、instagramの魅力や操作感、楽しさもわからないまま
全く使わずに終わってしまうかもしれません。
どんなものか体験して、楽しさを実感しておきたい。

そこで、静止画撮影ではなく、動画撮影に目を向けました。
これなら、使うかもと。でもinstagramで、動画撮影がメインって、
この使い方でいいのかと疑問ですが、とにかく動画撮影で楽しんで使ってみようと。

さっそく動画撮影を試みてみました。
確かに動画撮影ができて、エフェクトで加工もできるのですが、
だからどうしたいのだと自問自答しはじめてしまいました。
撮影の目的やどんな情報を動画の中で伝えたいのかを考える必要があるのではと。

instagramの動画撮影は15秒という制限があるようなので、15秒の編集でどんな
使い方ができるのだろうか。世間の人はどんな使い方をしているのか調べてみることに。
微動画ナビさんのサイトでいろいろと紹介されているので、参考にみてみました。

<参考A>
芸能人やモデルの方の動画は、ライブ感があってよいですね。
現場のライブ感を伝える為の動画として活用できそうです。

インスタフォロワー47万人!水原希子のかっこよるぎる白黒ムービー
微動画ナビ



ViVi専属モデル・玉城ティナのプライベートなインスタ動画
微動画ナビ





<参考B>
この編集員の方の動画は、日常の面白い動きの一部を切りとった動画で、
すごくおもしろいと感じました。写真撮影のような感覚で活用できそうです。

CNN編集員が撮る香港の街の動画
微動画ナビ




<参考C>
ブランドイメージを表現する為の動画までくると
個人で創り込むには難しそうです。

ポロ・ラルフローレンの「サバイバル・ガイド」が素晴らしい
微動画ナビ




バーバーリーの15秒動画、さすがにかっこいい
微動画ナビ




<参考D>
クリエーティブな香りがする動画です。テーマをもたせてそれに特化させた動画で、
いろいろな表現手法を身につけるのに活用できそうです。


「鳥の目作戦」で集めった動画、Instagram公式セレクトのセンスがすごすぎ!

微動画ナビ




いろいろ見てみましたが、参考Bで紹介されているようが動画が
個人的には素敵で真似したい、試してみたい、楽しんでみたいと感じました。
というわけで、動画の方向性としては、
風景写真を撮る感覚で、そこに日常の普通によく目にする動くものを対象物に、
15秒の正方形の映像として切り取ってみる。ということをしてみると楽しめるかもと。

さっそくその方向性で、撮影をしてみようとルールを決めてみました。

撮影方法
・対象物は静止してるけど、どこか動いてる。
たとえば、踏切信号、マクド看板、観覧車、雲、風に吹かれる葉。

・固定位置のカメラのフレームにはいってくる、動いてくるもの。
たとえば、交差点の人、車、電車、飛行機。犬がよこぎる。

・おおがかりなセッティングをしない。そこにただあるものを撮る。

絵や写真をみている感じだけど、フレームの中で動いているものがあるくらいの
シンプルなものがいいかなと。キレイにできるかどうかはさておき、
このルールにそって自己満足な撮影をしていきたいと。

編集方法は、instagramにアップできるように15秒以内の編集内容にする。
どうせなら編集アプリを探して、編集にもこだわってみる。ということにしました。

ということで、
数日まえから撮影をして創ってみました。
ひさしぶりにハマってしまいました。

pen.yayk instagram

instagramの既存の編集でも十分なのですが、どうせなら動画の編集に特化して、
サウンドもつけれるようなものがよいなと思いましたので、いろいろと見た結果、
Spark カメラ」にしました。最初少しとまどいますが、自転車にはじめて乗ってみる感覚と同じで、
慣れると操作性のシンプルさに感激します。



instagramで写真をどんどん撮って、いろんな方達と繋がっていくことのほうが、
本来の使い方なのだと思いますが、デジタルカメラがあるし、Flickrで十分。
でもinstagramってどんなものなのかな、ちょっと触ってみたい。という方に
15秒の動画撮影で楽しんでみては。とオススメします。



posted by pen at 15:50 | Comment(0) | Recommend | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。