2014.05.24

奈良 東大寺から奈良町まで散歩

奈良に遊びにいってまいりました。
子供の頃から何度も奈良に遊びにきていますが、いつきてもいいところです。
気負わず気軽にこれるところが好きです。

予定していたお昼前に到着。人で込むまえに食事をとることに。
奈良にきたら、ここというお店があります。「奈良うどん ふく徳」さんです。
奈良公園の五十二段の石段下の猿沢池のほとりにあります。





かきまぜうどんなるものがメインのお店です。上にこぶがのっかており、
うどんの下に鰹節がはいっているので、それをしっかり混ぜてたべると美味しいのです。
店主に「しっかりまぜて!!」と言われた覚えがあります。しかし残念なことに
今回は、「しっかりまぜて!!」のひとことが聞くことができませんでした。
すこしうどんの方向性がかわったのでしょうか。とはいえおいしいうどんです。
天ぷらなどもさくさくでとてもよい食感。おいしくいただけました。

食事をすませて、奈良散歩を開始。
まずは、そういえば、東大寺ってしばらく行っていないと思い、東大寺へ。

奈良といえば鹿ですが、公園のいたるところにおります。
奈良公園に生息する鹿は、国の天然記念物に指定されている野生動物です。







この日は、中学生の修学旅行団体があちらこちらに。にぎやかです。
東大寺南大門にさしかかると、金剛力士像の見学する人でごったがえしていました。
ひさしぶりに見る仁王像は、いつみても圧巻です。高さ8メートルほどある巨大像を見上げると、
すばらしい作品だなと。口が開いているのが、阿形(あぎょう)、閉じている像が吽形(うんぎょう)です。
体全体のディティールが繊細で、躍動感があります。とても美しいです。
足下をみると親指がそりかえっています。すごい表現力です。
作者は大仏師運慶。鎌倉時代の木造彫刻の頂点に立った方だそうです。







さらに進んで、中門を抜けると大仏殿。世界最大級の木造建築です。
大仏殿の手前にある灯籠は、金銅八角灯籠という国宝とのこと。
蓮台に乗る音声菩薩(おんじょうぼさつ)という楽器を奏でる菩薩様の彫刻が施されています。





大仏殿の中には、もちろん奈良の大仏(盧舎那仏)様が鎮座されています。
こちらも久しぶりに見ますが、見事です。美しい。
大仏様の両隣には、虚空蔵菩薩様と如意輪観音様が鎮座しております。
大仏様からむかって左側に虚空蔵菩薩様は
「広大な宇宙のような無限の智恵と慈悲をもった菩薩」という意味だそうです。
智恵や知識や記憶といった面での利益をもたらす菩薩として信仰されているそうな。
右側の如意輪観音様。六道(生死を繰り返す迷いの世界。地獄道・餓鬼道・畜生道・修羅道・人間道・天道。)の衆生の苦を抜き、世間・出世間の利益を与えることを本意とする菩薩ということです。







大仏様の背後には、仏教の守護神である四天王像の内、
広目天(こうもくてん)と多聞天(毘沙門天、たもんてん = びしゃもんてん)が安置されております。
残り2体の持国天、増長天は、頭部のみの造立でおわっているそうです。
4体が並んだ姿をみてみたいものです。





巨大な彫り物は、見ていてほれぼれしてしまいます。美しく、かっこいい。
大仏殿をおもいっきり堪能いたしました。あと、大仏殿内には、
子供が潜れるくらいの穴の開いた柱があり、奈良の大仏の鼻の穴と同じ大きさとなっており、
この穴をくぐると無病息災のご利益があると言われているそうです。
恥ずかしくて、くぐれませんでした。

大仏殿を後に、お土産さんをぶらりとしながら、かき氷をいただきました。





次の目的地は、奈良の散歩で必ずくる若草山。視界がよく気持ちのいい場所なのですが、
大仏殿を堪能しすぎて疲れましたので、登らず手間の広場で休憩。



ここちよい風が吹いて、気持ちよい午後です。
数時間休憩したのち、公園を散歩しながら、「ならまち」へ。







「ならまち」 は、どこか懐かしさのある古い町並みです。
町屋をリノベーションした飲食店や雑貨店、文化施設などがまちに点在しています。



















まちのあらこちらで、軒先で見かける赤と白の何ものかが吊るされているのを見かけますが、
これは「身代わり申」なるもの。「庚申(こうしん)さん」のお使いの申を型どったお守りで、
魔除けを意味し、家の中に災難が入ってこないように吊るしているということです。

ほどよく散歩を楽しんだ後、夕食は、カナカナさんでいただきました。
築85年の民家を改装したカフェです。たまたまなのか、お客さんが少ない時間にはいれたので、
かなりゆっくりとくつろぎながら食事をすることができました。





帰り道や、人気もすっかりなくなった静かな奈良のまちを歩きます。
大阪とくらべて、お店が閉まるのがことの他はやく、別世界の時間を過ごしているような気になります。
リフレッシュできた一日です。




camera:GR DIGITAL2

ブログランキングならblogramにほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ


posted by pen at 15:23 | Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]