2014.01.01

伊勢神宮参拝

初詣に伊勢神宮に参拝

近鉄大阪沿線なので、電車一本で現地へ。特急をつかったら20分ほど早く着くのですが、
お金を張らずに普通に乗車。ゆっくりとゆったりとせかせかしない初詣です。

初めての伊勢神宮、せっかくなので、外宮と内宮をしっかりお参りしました。



外宮は、豊受大御神(とようけおおみかみ)がご祭神で、
衣食住をはじめすべての産業の守り神としてあがめられています。
日本の経済が良くなり、みんなの暮らしが良くなるようにお祈りしました。
そして「せんぐう館」というものが開館されていたので、これも来たついでに入館。
式年遷宮の意義と社殿造営などの分かりやすく知ることができる展示が、
様々みることができました。職人さん達の技術にほれぼれ。



つづいて、バスに乗って内宮に参拝。内宮は、天照大御神(あまてらすおおみかみ)がご祭神で、
皇室のご祖先の神、日本人の総氏神とも言われています。
先ほどの外宮よりも参拝の人、人、人。なかなか前に進みません。
天照大御神は、よく耳にする神様なので、親しみがわきます。
ここでは、世界の平和をお祈りしました。



外宮も内宮も自然に囲まれた気持ちのよい場所です。
人が少なかったらもっと気持ちが穏やかになれそうな気がしましたが、
人が少ない日なんてなさそうです。

ひととおり参拝後、伊勢内宮前のおかげ横町へ。
おかげ横町は、おはらい町の中ほどにあり、お伊勢さんの「おかげ」という感謝の気持ちをもって
開業したそうです。敷地内には、江戸から明治にかけての建築物が移築、再現されており、
三重の老舗の味、名産品、歴史、風習、人情が体感できます。
ここで、食べ歩きをして楽しみました。

















おかげ横町をひととおり楽しんだ後、最後は、夫婦岩がある二見興玉神社へ。
内宮からバスで伊勢市駅へ。伊勢市駅から二見浦駅で下車。
着いた頃には、夕日も沈み人気のない道を歩いて徒歩15分ほどで到着。
パートナーとの明るい未来をお祈りしました。





camera:GR DIGITAL2

ブログランキングならblogramにほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ



posted by pen at 00:00 | Comment(0) | Trip | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。