2015.11.22

ピンチをチャンスに変えてやると奮起できる映画

moneyball_wall04.jpg
無料映画壁紙より

ブラット・ピット主演の「MONEYBALL」は、ぼくにとって元気になる薬のような映画です。あれもこれもやらないと。。と日々のやるべきことに忙殺され、一番大切な目的や目標を見失い、気持ちが失速している時にこの映画を見返します。

この映画と出会ったのは、野球が好きとかではなく、ブラット・ピットが好きで、出演している映画はすべて見ることにしているという安易な理由です。ブラット・ピット主演映画「セブン」からファンになりずっと応援しています。映画「MONEYBALL」は、マイケル・ルイスの著書「マネー・ボール 奇跡のチームをつくった男」を映画化したもの。球団のゼネラルマネージャーであるビリー・ビーンが経営危機に瀕した球団(オークランド・アスレチック)を再建していく姿を描いた実話を題材にした物語です。

ブラット・ピットが演じるビリー・ビーンは、かつてはスター選手候補生としてスカウトされたのですが、結果をだ出せず、選手からフロントに転身、メジャーリーグ球団アスレチックスのゼネラルマネージャー(GM)に。自分のチームの試合も観なければ腹が立てば人やモノに当たり散らす短気な性格で、人間味のある人物です。

moneyball_wall03.jpg
無料映画壁紙より

この映画に惹かれて元気になる理由は、ビリーのマネージメントや交渉力、決断力、課題解決に立ち向かっていく行動力です。ビリーは、球団を再建していく為に、現実を見ずに、何かのせいにして、自分たちのやれる範囲内でなんとかなると「仕事をしているつもり」のスタッフに対して、意識が変わらなければ終わりだと強く思っています。会議の中でそれを訴えても誰もそれに耳を傾けない。

そんな中、変化を生み出すことができる人物ピーター・ブラントに出会います。当時のスカウトは、野球は数字ではなく、スカウトマンの経験、根拠のない直感で判断されていましたが、ピーターは各種統計から選手を客観的に評価する方法論を持っていました。ただし、当時は周りから受け入れてもらえる理論ではなかったので、あまり口にはせず、埋もれていた人材。その彼をビリーは自分の補佐として雇います。ビリーは、ピーターとたった二人で、データ分析から、評価されていない埋もれた戦力を発掘し、低予算でチームを改革しようとしていきます。とはいえ、はじめは理論通りの動きがとれません。球界にも自分のスカウトチームや監督、コーチ陣にも理解されない四面楚歌の中でのスタートです。

とくに印象的なシーンが、自分達の戦略通りに動かないチーム監督に、戦略通りに動いて欲しいと、ビリーが話合いの場を持つ場面。

監督はビリーに「ビリー、君はわかってない。君は自分の仕事をしろ、俺は俺の仕事をする。君のつくったチームを指揮するのが俺の仕事だ。」それに対して、ビリーはチームはあんたの為につくったんじゃないと伝えます。

口出しするな。自分の専門分野の経験やノウハウを過大評価し、自分の目標や成果だけをみていて、組織の目標や成果を考えていない象徴的なセリフです。組織の成果に繋がらなければ、結果的に組織は破綻する。組織が破綻することで、自分がどうなるのかまでイメージができていません。もうこれ以上猶予はないと判断したビリーは、強行手段にでます。監督の動きを封じて、選手ひとりひとりに話しかけ、どんな役割に徹してほしいのか、選手にアドバイスと教育をしていきます。そしてついにチームを連勝に導いていきます。

moneyball.jpg
無料映画壁紙より

このプロセスがひとごとでないように思え、ピンチをチャンスに変えうよとしているビリーの信念と行動に心が揺さぶられます。そんなわけで、気持ちが失速している時にこの映画を見返して、元気をもらいます。やってやるぞと。

ブログランキングならblogramにほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ



posted by pen at 13:19 | Comment(2) | Recommend | 更新情報をチェックする
2015.11.14

Apple Musicを始めました。

applemusic.jpg

「Apple Music」は定額制音楽ストリーミングサービスで、月額980円。トライアルで3ヶ月間無料で利用できます。ユーザーの好みに基いて様々な音楽を楽しめる他、数百万の曲を検索することもできます。当初の個人的な印象は、毎月レンタル屋さんでCDを5枚借りて1000円と思えば、5枚以上の音楽を毎月聴き放題で安いけど、そんなに聞かないしなーという感じでした。そういう理由で、自分が利用するにあたって、お得なのか?と思って控えていました。

とはいえ、使うことでライフスタイルをいい意味でガラッと変化させてくれるApple製品のサービスなので、すごく気になります。ということでトライアルでAppleMusicのサービスを体験してみました。まだ、利用して半月くらいですが、もうハマってしまいました。めちゃくちゃイイです。潜在的に持っていた音楽への欲求を満たしてくれるサービスです。

好きなアーティストの曲を楽しめるだけでなく、新しい音楽に出会う楽しみもあります。「For you」といメニューでは、自分が普段聞いている曲や好みに合わせて、曲やアーティスト、アルバムを紹介してくれます。また、そのアーティストに関連するジャンルに近いアーティストのリストも紐付いてくるので、知らなかったけど好きになるかもしれないアーティストと出会うことができます。あっ、これ好きとか、ちょっと違うとか、どんどん掘り下げていけます。それがその場で全曲聴けるのが素敵すぎます。自分でセレクトするだけでなく、テーマを持たせてAppleMusicからのプレイリスト情報も更新されるので、あっ、それちょうど聞いたみたかったていうこともあります。

foryou.jpg

そんなことだから、自分のお気に入りのアーティストや曲をMy Musicにどんどん追加して、今の気分にぴったりなプレイリストをたくさんつくれます。ぼくの場合、映画のサウンドトラックも大好きなので、映画音楽を聞きまくれます。これはクセになってしまいます。月980円支払ってもいいよと思いました。

「New」のメニューでは、最新のアーティストの曲を聴くことができるだけでなく、Appleエディターによるプレイリスト、シュチュエーションごとのプレイリスト、音楽雑誌からのお薦めプレイリスト等、盛り沢山です。様々な切り口から音楽を楽しめます。

new.jpg

 s.jpg

s1.jpg


その他、「Connect」のメニューは、好きなアーティストをフォローして、アーティストからの投稿を見ることができます。他に「Radio」のメニューもあり、これも楽しみ方を見つけてみたいと思います。

connect.jpg

「AppleMusic」は職場でも出先でも自宅でもwifi環境さえあれば、どこでも音楽を楽しむことができます。曲は、icloudライブラリに保存されるので、デバイスの要領を気にしないで、無制限にちかい状況で音楽を楽しめます。wifi環境外の時は、オフラインで聴けるように必要なプレイリストか曲を事前にダウンロードすればいいだけ。生活の中にいままで以上に音楽が浸透していくのが実感できました。音楽好きな方やには素敵なサービスだと思います。


ブログランキングならblogramにほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

posted by pen at 22:10 | Comment(2) | Recommend | 更新情報をチェックする
2015.11.07

東大阪 石切周辺をサイクリング。

先日、東大阪の石切周辺をサイクリングしてきました。大阪市内から片道9キロ。以前、近くに暮らしていたので、懐かしいなーと思いながら、当時散歩していたコースを自転車で走ってきました。石切といえば、「石切さん」「でんぼ(腫れ物)の神様」として親しまれ、百度石の間を行き来するお百度参りが全国的に有名な石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)と参道のディープな商店街がよく知られています。

大阪市内からいきなり石切神社を目指すと急な登り坂だけなので、まず枚岡神社を目指します。枚岡駅前の急激な坂道を除いて比較的登りやすい道が続きます。登りきった後、近鉄線に並行した枚岡駅から石切駅までの道のりがお気に入りで、よく散歩していました。石切に向かって左手の線路の向こうは視野を遮りるものがなく気持ちいい空がずって続きます。ちょっと背伸びすると大阪の町並みが一望できます。額田駅から石切に行く途中には、春になると桜一色になる小さな公園もある素敵な道です。









石切駅の少し手前で山側に登っていくと石切神社上之社があります。石切劔箭神社の賑わいと比べると、静かで落ち着きがある神社で、個人的に石切神社上之社が好きです。ここでも石切劔箭神社と同じお百度まわりができます。神社の奥には、お礼池というものがあり、そこには亀の小さな置物がたくさん並んでいます。このカメ、何をするかというと、石切劔箭神社でカメの置物を頂いて、カメにお願いを託して石切劔箭神社の神霊水に放つことで、大神様に願いを届けてくれるというもの。願いが叶うと、この石切神社上之社の池にカメを放ってお礼をするそうです。















石切神社上之社を後に石切駅方面へ走行していくと駅前付近に好きな風景があります。ただの坂道ですが、すっと伸びている坂道と左手のマンションの連なりが、なんだか好きでいつも観てしまいます。さらに石切駅前を通過する坂道も大好きです。





石切駅をぐるっと周りこむと、大阪の町並みを一望できるスポットがあります。ここからの夜景がキレイでドライブで訪れる方も多いです。



のんびり景色を満喫したら、あとは自転車を押しながら、参道へつづく商店街で食べ歩き。石切劔箭神社に下りていきます。商店街は、なぜか占いのお店がやたら多いのですが、昔ながらの味わい深い店舗が並んでいて観ているだけでも楽しいです。自転車で遠出というより、近所を散歩した感じの1日でした。

















camera:GR DIGITAL2

ブログランキングならblogramにほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ

posted by pen at 23:11 | Comment(5) | Cycling | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。