2015.07.12

大阪城公園にて午前の散歩的なサイクリング

ほぼ休日限定ですが、最近午前中に、大阪城公園でランニング的なというより散歩的なサイクリングを楽しんでいます。いつも到着後は4、5周外堀を走行し、その後、公園内をゆっくり走ったり、自転車をおして歩いたりしています。そのうち気持ちのいい風景をいくつか見つけことができ、いつもそこを通るようになりました。

最初に水都大阪らしい水辺を見ながらの寝屋川沿いを走行。水辺の回廊とよばれているロの字に構成された川に18ヶ所、川の駅があるのですが、ここにもその川の駅があります。木陰を通りながら、立ち止まってゆらゆら流れる川を眺めます。





大阪ビジネスパークに差し掛かるあたりにある横断歩道がなぜかお気に入りです。樹木の小さな丘と信号機と横断歩道とカーブした小さな道がいい雰囲気で、いつも眺めてしまいます。表現がわかりずらいですが、オモチャの街の中に入ったような気分になります。





ぐるっと一周を終えた後は、森ノ宮方面から公園に入り、噴水の前を通ります。そこから反時計まわりに外堀沿いの広い道を何周か走行。ここを走る時はとても気持ちがいいです。







大手前芝生広場では、家族ずれで遊んだり、涼んでいる風景をみると、ここも癒やされます。広場をぬけると城南地区に入ります。このエリアは木陰とベンチがたくさんあり、一息つけます。









外堀沿いを周ったら、京橋口から外堀を渡り、内堀沿いを走行します。京橋口付近は観光客も少くなく、落ち着いていて、好きな通り道です。そこから見える天守閣はいい眺めです。そのまましばらく進むと観光客の多い極楽橋を通ります。回避しながら梅林と内堀の間を走行していくと、ちょっとした坂道にさしかかるのですが、この坂道の風景も好きです。







内堀沿いを楽しんだ後は、玉造口から外堀を渡って坂道を滑るように降りていきます。そのまま走り抜けると公園の外に出てしまうのですが、ここでスピードを落とし、進行方向の左側の小さな森林の小道に入っていきます。この道が公園内で一番好きな場所です。常に木陰になっているので涼しく、人も少なく落ち着いた雰囲気で、うねうねした道をうねうねしながら走行します。





一度、公園の外にでて、ぐるっと周ってまた公園に入り、最後は園内の市民の森を自転車を押しながらゆっくり散歩します。夏の日差しがキツイですが、素敵な風景を見つけて自分なりのコースを走行する楽しみが増えました。








大阪城公園内MAP
http://www.osakacastle.net/park/#mapaccess


camera:GR DIGITAL2

ブログランキングならblogramにほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ


posted by pen at 22:13 | Comment(0) | Cycling | 更新情報をチェックする
2015.07.05

気を緩めている場合じゃないぞと気持ちを引き締める


数年前にフェイスブックで話題になったという「正藩語録 」。知人から教えてもらったのですが、やっぱりそうだよなと読みかえす度に思ってしまう言葉です。

 正藩語録

実力の差は努力の差

実績の差は責任感の差

人格の差は苦労の差

判断力の差は情報の差
真剣だと知恵が出る

中途半端だと愚痴が出る

いい加減だと言い訳ばかり
本気でするから大抵のことはできる

本気でするから何でも面白い

本気でしているから誰かが助けてくれる  


とくに意識してしまうのは、「判断力の差は情報の差」コレ以上になく身にしみます。「真剣だと知恵が出る」本気で解決したいなら、考えることをやめないことだといつも思います。「本気でしているから誰かが助けてくれる」。見ている人はちゃんと見てくれている。誤魔化したりしないで真っ直ぐに取り組みたいといつも思います。

誰が発信したものなのか、人伝手に改編されているとか、色々あるようですが、
背筋を正したくなることに変わりないものだと思います。

あらためて背筋を正したくなり、今日、読み返してみました。そして、気を緩めている場合じゃないぞと気持ちを引き締めつつ、頭を整理したくてお昼寝させていただきました。



camera:GR DIGITAL2

ブログランキングならblogramにほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ



タグ:正藩語録
posted by pen at 01:23 | Comment(0) | Thought | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。